クオニス ダーマフィラープレミアの人気の秘密を調べてみました

クオニス ダーマフィラー

クオニス ダーマフィラープレミアの人気の秘密

大手のメーカーのマイクロニードルパッチとダーマフィラーの違いを確認するために、5つのメリットとデメリットをわかりやすくピックアップしてみました。

 

クオニス ダーマフィラーは世界中で1秒間に4.6枚売れてるグローバルな人気があります。

日本はもちろん世界で売れてるのがすごいですね。だから在庫不足になることがあります。目元や口元の気になる悩みに土台からケアしてくれるマイクロ二ドルの刺すヒアルロン酸です。

マイクロニードルを利用したパッチは資生堂などの大手の化粧品ブランドも扱ってますが、ダーマフィラープレミアは大手より人気。

その理由は他のマイクロパッチにない5つのメリットがあるからです。

クオニス ダーマフィラープレミアのメリット・デメリット

大手のメーカーのマイクロニードルパッチとの違いを確認するために、6つのメリットとデメリットをわかりやすくピックアップしてみました。

メリット1:1回分のお試しが半額で購入できる

他のブランドにないのが1回分のお試しが半額で購入できるキャンペーンをやっていること。

初めて刺す目元パッチを使うのって肌に合うのか、本当に効果があるのか、刺激や痛みはなにのか気になることがいっぱい。肌に合うかわからないのに一度に1か月分を買うのって勇気がいります。

でも1回分のお試しならチャレンジしやすいですよね。しかも通常よりも半額で買えるのってお得です。使ってみて肌にあったり気にいったら定期コースに申し込めばお得が続きます。

お試しは定期コースじゃないので気軽にチャレンジできます。

また定期コースはいつでも休止、再開ができるので自分のペースで続けることができます。

メリット2:製薬会社が開発してるので信頼できす

ダーマフィラープレミアはコスメディ製薬という会社が開発し製造しています。特に知っておきたいのは美容で利用されてるマイクロニードル技術を世界で初めて開発したのがコスメディ製薬ということ。

このマイクロニードル技術は世界中で特許を取得しています。

だから日本だけでなく世界中に知られてる会社なんです。世界で1秒に4.6枚売れてる理由がわかりますね。

メリット3:大手よりも継続しやすい価格設定

通常価格はパナソニックやmtgなどの大手より格安。とくに定期購入すると割り引きしたお値段で継続できます。

メリット4:潤いとハリの持続力がアップ

進化した2種類のヒアルロン酸の他にレチナールなどの美容成分をプラスしてるので潤いとハリをキープしてくれます。潤いのキープ力は約1.4倍でハリのキープ力は約6倍。

2種類のヒアルロン酸というのは持続型と立体型。たった1グラムあるだけで6リットルの水分をキープできるヒアルロン酸が2種類も入ってるのでウルウルが実現。

他のマイクロニードルパッチのヒアルロン酸は1種類のものが多いです。

メリット5:新たな美容成分が進化

ビタミンAのレチナールとレチノールを同時にプラス。さらに5種類のヒト型セラミド、ビタミンE、ビタミンC誘導体も配合してるので年齢肌のいろいろな悩みに対応。

たくさん入ってる美容成分のうち95%がヒアルロン酸。だから仕上がりはふっくら。

メリット6:ハリ面積が広い

1枚のシートの面積が広いので、一度に広い範囲に成分が染みわたります。左右のシートで合計1,500本のニードルが並んでいるので1枚のシートは750本並んでいます。

その1本1本には約20種類の成分が含まれています。これは大手のメーカーのものよりもダントツに多いのが特徴。だから一つでいろんな悩みに対応してくれます。

デメリット:市販されていない

ダーマフィラープレミアはドラッグストアやドンキ、薬局などで市販されていません。メーカーから直接、ユーザーに届く通販限定のアイテム。だから今すぐ使いたい!と思っても自宅近くで購入できないのがデメリットの一つ。

でもメーカーから直接ユーザーに届けることで途中のステップを抜かすことでムダな経費をなくし価格を抑えることができます。購入者の質問やトラブルにも迅速に対応したり的確なサポートをすることができます。

クオニス ダーマフィラープレミア 他との違い

・1回分のお試しが半額で買える
・リーズナブルな価格設定で継続しやすい
・製薬会社が開発し販売している
・2種類のヒアルロン酸と5種類のセラミドを配合
・全部で約20種類の美容成分を配合

ダーマフィラーには持続型と立体型という働きが違う2種類のヒアルロン酸を配合。さらに5種類のヒト型セラミドをプラスしてるのでウルウルになることが期待できます。

それ以外にもビタミンA、ビタミンE、コラーゲン、アデノシン、ビタミンC誘導体という多くのエイジング成分が詰まってるので目元の様々な悩みのケアが一つでできます。

初めての使う場合に肌に合うか、効果があるか、痛みや刺激などを実感できる1回分のお試しが半額で購入できるキャンペーンをやっています。

 

⇒ダーマフィラーの詳細を公式サイトでチェック!
 

ダーマフィラープレミアの使い方

 

 

クオニス ダーマフィラープレミアの使い方は一般的な刺すヒアルロン酸と同じです。

使用前にメイクや汚れをクレンジングと洗顔で落してきれいな状態にしておきます。その後いつものスキンケアで保湿しておきます。

スキンケアがしっかりと乾いてからダーマフィラーを気になる部位に貼ります。

 

ダーマフィラープレミアを使うときの注意点

・フィルムをはがすときにニードルに触らないようこと
・貼るときに空気が入らないようにする
・目の下に貼るときは目の際ギリギリに貼らない
・貼る部分にオイル分が多いスキンケアは塗らない
・貼り間違っても貼り直しはタブー

パッチの透明なフィルムをはがすときに中央部分に並んでるニードルに触らないように注意。ニードルはとても微小なので肉眼で見えにくいからです。

触ってしまうと折れたり形状が変化して皮膚に刺さりにくくなります。

シートと肌の間に空気が入ると途中ではがれやすくなるので貼るときに空気が入らない密着させましょう。一度貼った後に再度上から指で全体を押さえておきます。

パッチを目の下に貼るときに目の際ぎりぎりに貼ると、まばたきしに支障が起こったり違和感につながります。目の際からは2ミリくらい離して貼るのがポイント。

またパッチを貼る部分に油分の多いスキンケアを塗ってるとシートの密着度が低下します。途中ではがれやすくなる原因になるので油分の多い乳液やクリームを塗るのは避けましょう。

万が一、貼りかたを間違ってしまってもはがして貼り直すのはタブーです。一度貼ったニードルは変形してしまってるのでうまく刺さらないからです。

慎重に貼りましょう。

クオニス ダーマフィラープレミアの美容成分

ダーマフィラープレミアを貼ることで、どんな成分が注入できるのか調べてみました。

ダーマフィラー全成分
ヒアルロン酸PEG-8、加水分解コラーゲン、3-O-エチルアスコルビン酸、エクトイン、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、アデノシン、トコフェロール、レチノール、レチナール、レチノイン酸トコフェリル、セラミド2、セラミド6Ⅱ、セラミド5、セラミド3、セラミド1、ペンチレングリコール、ダイズステロール、水添レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、塩化Na

以上の成分が1本のニードルに含まれてるわけです。

5種類のセラミドや2種類のヒアルロン酸など他のメーカーにはないものが含まれてるのがうれしいですね。

ダーマフィラープレミア 2種類のヒアルロン酸とは

パッチには2種類のヒアルロン酸が含まれています。それが持続型と立体型のヒアルロン酸です。

持続型はヒアルロン酸PEG-8で立体型はヒアルロン酸クロスポリマーNaです。水分をキープする時間が長い持続型と立体型のダブルパワーでヒアルロン酸の保水力がアップ。

ヒアルロン酸クロスポリマーnaはヒアルロン酸の構造を網の目状につなぎ合わせ通常の約7倍の大きさにした高分子3D立体構造のヒアルロン酸。ヒアルロン酸構造が長くなるので水分力を保持できるという特徴が加わる

 

5種類のセラミドやビタミンC誘導体、ビタミンA、ビタミンEなど肌に必要な成分をたくさんミックスしてるのでヒアルロン酸だけでできたニードルよりもクオリティの高いものです。

 

クオリティが高いのに価格がリーズナブルなのが人気の理由です。

クオニス ダーマフィラープレミアのまとめ

年齢肌の悩みに最適な成分を含んだにニードルを1枚のシートに750本並べたダーマフィラープレミアはリーズナブルな価格設定で大人気。

自分に合うかトラブルがないか気になるなら、1回分をお試しできるトライアルがあります。今なら半額キャンペーンをやってますから安くお試しできますね。

シートの粘着部分にもこだわりがあります。もともとダーマフィラーを開発したコスメディ製薬は絆創膏や湿布薬などの粘着成分を研究してきた製薬会社。これまで大手製薬メーカーへ技術提供してきたという実績もあります。

シール部分は、肌にしっかり密着しますが剥がすときには逆にやさしいし、シート自体がスキンケア用パックとなる仕組みを採用しています。

使い方や気になる点、疑問があればサポートセンターでアドバイスしてくれるので安心です。

⇒ダーマフィラーの詳細を公式サイトでチェック!
 

コメント