リンクルスポットマスクの口コミから評判を調査してみました

リンクルスポットマスク

リンクルスポットマスクの評判

リンクススポットマスクは目元や口元の気になる悩みに対応してくれるマイクロ二ドルパッチです。

マイクロニードルを利用した刺すヒアルロン酸は大手のメーカーからも発売されてます。

多くのマイクロパッチの中からリンクルスポットマスクが評判になってるのはちゃんとした理由があります。

リンクルスポットマスクが評判になる理由は他のマイクロニードルパッチにない5つのメリットがあるからです。

リンクルスポットマスクのメリット・デメリット

他のメーカーのマイクロニードルパッチとの違いを確認するために、リンクルスポットの5つのメリットとデメリットをわかりやすくピックアップしてみました。

メリット1:リニューアルで半額キャンペーン中

リニューアルしたので1か月分を通常より半額で購入できるキャンペーン中。以前より成分をプラスしてリニューアル。

半額キャンペーンはいつでも解約できるし送料や手数料も無料。縛りがないのでお試しにピッタリ。自分の肌に合うか、効果はどうかを気軽に確かめることができます。

メリット2:ニードル(針)の長さが長い

各メーカーのマイクロパッチの針(ニードル)の長さの平均は0.2ミリです。それより長いので奥に届きます。リンクルスポットの針の長さは0.25ミリなのでより角質層の奥深くに刺さります。

奥深くでニードルの成分が溶けて吸収されるので悩みに直接アプローチできます。

メリット3:ニードルの本数が多い

1枚のシートにはおよそ1,300本のニードル(針)が並んでいます。左右2枚で2600本。他のマイクロパッチは1枚のシートに並ぶニードルの本数が平均500~750本ですからかなり多いことがわかります。

マイクロニードルは美容成分を針状に固めたものなので本数が多ければ、多くの成分を導入できることになります。

メリット4:ヒト幹細胞エクソソームを配合

新たにニードル(針)に含まれた成分も話題です。それがヒト幹細胞から独自の方法で抽出した特別な成分エクソソーム。

メリット5:最短2時間のケアではがせる

特殊技術でヒアルロン酸やコラーゲンを加水分解し吸収しやすく低分子化して配合。分子が小さいほど吸収されやすくなります。

だから貼って最短2時間で剥がせます。夜貼ったまま寝るのが苦手だったり急ぐときに便利。

リンクルスポットは他のメーカーにはないメリットがたくさんあるから評判が急上昇してるんですね。特に針の長さが長く本数も多いのは、奥までたくさんの成分を1回で導入できるということ。

リニューアル前の口コミも良かったですがリニューアル後はさらにアップしています。

 

デメリット:市販されていない

リンクルスポットマスクはドンキやドラッグストア・東急ハンズ・ロフトなど市販では扱っていません。通販限定のアイテムなので近所で購入できないのがデメリット。

さらに韓国製なので日本製にこだわる場合は購入を検討してしまうかも。

でも韓国は日本よりも美容に熱心な国です。とくにリンクルスポットのマイクロニードル技術は世界7か国でグローバル特許を取得してる(TDDS)技術を採用してるので、品質や効果などで日本製に劣ることはありません。

逆にニードルの密度、長さ、形状、本数など他より優れています。

リンクルスポットマスク 他との違い

・リニューアルキャンペーンで初回半額は縛りなし。
・ニードルの長さが長いので奥まで注入できる
・ニードルの本数が多いので一度に注入できる量が多い
・ヒト幹細胞の有用成分エクソソームを高濃度配合
・ニードルの形状が折れにくいピラミッド型
・針の先端が鋭いので刺さりやすく痛みが少ない
・ヒアルロン酸とコラーゲンを低分子化
・最短2時間貼るだけでも大丈夫

リンクルスポットマスクは特別な成分をプラスしてリニューアルしてパワーアップ。記念に初回半額で購入できるキャンペーン中。

キャンペーンはいつでも解約できる縛りなしのコースで送料や手数料も無料で負担なし。継続する場合も割り引き価格が続きます。

初めての刺すヒアルロン酸や他で満足できなかった場合にお試しするにはお得なチャンスです。

 

⇒リンクルスポットマスクのキャンペーンを公式サイトでチェック!
 

リンクルスポットマスクの使い方

一般的な刺すヒアルロン酸と同じです。使用前にメイクや汚れをクレンジングと洗顔で落しておきまましょう。その後いつものスキンケアで保湿。

スキンケアをしっかりと乾かしてからパッチを貼ります。

 

パッチを使うときの注意点

・透明フィルムをはがすときにニードルに触らないようにする
・肌に貼るときに空気が入らないようにする
・目の下に貼るときは目の際ギリギリに貼らない
・オイル分が多いスキンケアは避ける
・貼り直しはタブー

ニードルを囲んでるシート部分は粘着力が強力ですから、指がくっつきます。

だからと言ってニードルが並んでるパッチの真ん中部分をさわらないようにしましょう。ニードルはとても微小サイズなので触ると折れたり形状が変化して刺さりにくくなるからです。

貼るときに肌をパッチの間に空気が入るとはがれやすくなるので空気の入れないようピタっと張りましょう。

リンクルスポットマスクを目の際ぎりぎりに貼ると、まばたきしにくくなります。目の際からは2ミリくらい離して貼るのがポイント。

油分の多いスキンケアを塗ってるとシートの密着度が低下しはがれやすくなります。パッチを貼る周辺には油分の多い乳液やクリームを塗るのは避けましょう。

貼り間違った場合に剥がして貼り直すと、針が溶けているなど形状が変化してるので効果が低下します。一度でうまく貼れるように慎重さが必要です。

リンクルスポットマスクの美容成分

リンクルスポットマスクを貼ることで、どんな成分が注入できるのか調べてみました。

【美容成分】
(新配合)ヒト幹細胞エクソソーム/馬プラセンタ/アデノシン
加水分解ヒアルロン酸/加水分解コラーゲン/ポリペプチド&3種のペプチド/ハナスゲ根エキス

以上の美容成分が1本のニードルに含まれてるわけです。リニューアルされて新配合されたのがヒト幹細胞エクソソームとアデノシン。

リンクルスポットマスクのエクソソームとは

エクソソームはヒト幹細胞培養液に含まれてる有用成分。まだ新しく開発されたばかりなので、まだなじみのない成分名です。

ヒト幹細胞に含まれている150種類以上の成長因子が有用と言われてきましたが、最近の研究ではエクソソームの方が有用なのでは、と言われています。

エクソソームに期待出来る働きは
・線維芽細胞の活性
・線維芽細胞の増殖
・コラーゲン生成サポート

 

ヒト幹細胞培養液に期待できることと同様の働きをしてくれる可能性を持ってるそうです。抽出するには特別な技術が必要です。

これから注目度がアップしていく可能性が大ですね。

リンクルスポットマスクのまとめ

リニューアルしてさらにパワーアップしたリンクルスポットマスク。いつでも解約OKの初回半額キャンペーンは送料も手数料も無料。

独自成分のヒト幹細胞エクソソームを贅沢に高濃度配合。保水力があるヒアルロン酸は特殊技術で低分子化して配合してるため、貼って最短2時間ではがすことが可能になりました。

パッチを貼って寝るのが苦手だったり急いでケアしたい場合に最適なマイクロパッチです。

針の先端がとても鋭いので皮膚に入りやすく刺激が他よりも少ないので痛みに敏感でも使えるでしょう。

他よりもニードルの密度、長さ、形状、本数など優れたパッチの効果をお得に実感することができますね。



⇒リンクルスポットマスクのキャンペーンを公式サイトでチェック!
 

コメント

  1. […] ⇒リンクルスポットマスクの口コミと半額キャンペーンを見てみる […]